エピソード

洋食屋チェーン「紅花」を展開していた青木湯之助、青木かつの長男として東京日本橋で生まれる。
中等部から慶應義塾に在学、経済学部在学中にレスリング部にも所属
1959年レスリング日本選抜アメリカ遠征
1960年に留学のため渡米
渡米後レスリング全米選手権を獲得
レスリング選手として活動しつつ、1962年よりニューヨークで移動アイスクリーム屋を開店。
和傘のミニチュアをアイスクリームに添えるアイディアで大成功を収める。
1964年 鉄板焼きレストラン「ベニハナ・オブ・トーキョー」をニューヨークに開店。
鉄板焼きのパフォーマンスの珍しさで、マスコミに取材され、店は一躍有名になり繁盛する。
後に一大日本食チェーンとなるベニハナの礎を築く。

実業家としての成功を手にした後、1975年にはバックギャモンの全米チャンピオン
1980年にはパワーボート世界大会で2位。
1982年には気球での太平洋横断成功。
冒険家としても知られる。

ビジネス成功本を多数執筆。
ネットワークビジネス宣伝本等の翻訳も行う。

著作
1994.12:パワー・ビジネス―ユダヤに学んだ巨財をつかむビジネス哲学
1991.3 :虹をつかめ―アメリカで成功するビジネスノウハウ
1989.7:人生死ぬまで挑戦だ
1984.10 :ロッキー流億万長者(ビリオネア)になる法
1981:ロッキーのニューヨーク商法―こうして俺は100億稼いだ
1980:キミが儲けろ、オレが教える―ロッキー商法のマニュアル公開
1979.10 :ベニハナの挑戦―アメリカで億万長者になる法
1971:頭を使った海外旅行
1971:おれの演出行動学

2008年7月10日夜、ニューヨーク市内の病院でがんなどの併合症(肺炎)のため死去。享年71(満69歳没)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。